宮城県で不動産探すなら岩沼市不動産

宮城県で不動産を探す場合、仙台市の住宅地は飽和状態にあり、探しにくい面があります。仙台市の近郊では、北部の富谷市や大和町、東部の多賀城市や塩竈市、南部の名取市や川崎市で探すのが一般的です。岩沼市は利便性の高い好位置にありながら、これまであまり注目されてきませんでした。岩沼市不動産が注目されるようになったのは、新たな住宅地が開発されたことと関係があります。東部自動車動岩沼IC周辺や、JR東北本線岩沼駅周辺で新たな住宅地が開発され、脚光を浴びるようになりませた。元々岩沼市は、東北本線により、仙台市とのアクセスが容易な場所です。これまで注目されてこなかったのは、適切な住宅地の開発が無かったためです。岩沼市には仙台空港が立地し、日本各地及び世界への空路が開かれています。

仙台市北部と比較する岩沼市不動産の魅力

東北の中心都市、仙台市の近郊には新たな住宅地の開発が盛んに行われてきました。中心となったのは富谷市と大和町です。富谷市は仙台市と隣接し、仙台市のアクセスは国道4号を利用する他、仙台市地下鉄南北線、泉中央駅又は八乙女駅からの地下鉄利用が可能です。大和町は工場の誘致に積極的で、住宅地も多く開発されました。仙台市北部の住宅地に対して岩沼市不動産の魅力は、岩沼駅から仙台駅へ直接アクセスが可能なことです。仙台市北部の住宅地から仙台駅へのアクセスは、バスの乗り次が必要なのと比べ、岩沼市の優位性が光ります。以前は岩沼市周辺で買い物ができる施設は少なく、仙台市北部の住宅地に見劣りがしていました。近年、隣の名取市に大型ショッピングセンターが解説され、岩沼市からの利用も用意になりました。

太平洋に面する岩沼市の広大な大地

岩沼市は太平洋に面しています。広大な砂浜が続く海岸線は、大自然の雄大さを感じさせてくれます。名取市不動産の中でも注目されている住宅地は、太平洋沿岸から内陸に入ったところに位置します。仙台東部道路岩沼IC付近には有力な住宅地が開発されています。さらに、岩沼市では、JR東北本線岩沼駅周辺で小規模な開発が行われ、賑わいを見せています。この地域は岩沼駅へのアクセスが良く、仙台駅へも短時間で通うことができます。さらに、岩沼駅から西部の丘陵地帯にかけても住宅地が開発されています。西部の丘陵地帯に開発された住宅地の魅力は地盤の良さです。不動産を安定した資産として所有するには、地盤の良さが欠かせません。岩沼市は日本三大稲荷の竹駒神社の門前町として、落ち着いた街並みを形成しています。