岩沼市不動産でお得な不動産情報をゲットしましょう

宮城県岩沼市は、宮城県の東部にある市町村の一つです。阿武隈川の下流であり、太平洋に面しているため、漁業が盛んでもあります。人口は年々増加しており、市内の不動産も人口に比例して増加している傾向があります。このように人口が増加している理由はいくつかありますが、そのうちの一つは交通の便が良くなったことです。市内は、岩沼駅があり、北にむかっていくと仙台に行くことが出来ます。およそ20分程度で到着できるため通勤や通学するのも難しくはありません。東京から青森県までつながっている国道4号線が市内を縦断しており、車を所有している人にとっては重要な道路になります。また仙台空港が隣の名取市とまたがっており、遠くに行く場合は空港を利用すると非常に便利です。地形は、東半分は平地が多く、住みやすいのもポイントになります。

市内にある賃貸不動産の特徴を知っておく

岩沼市不動産の中でも賃貸物件は一人暮らし用のマンション・アパートから家族暮らしのマンションまで様々な種類があります。一人暮らしの場合は、ワンルームマンションが数多く用意されています。およその家賃は、新築の場合で4万円から5万円ほど、築20年以上が経過すると3万円台の物件も見受けられます。仙台市に比べると毎月の家賃は1万円程度安くなるのがポイントでしょう。家族住まいの場合は、2LDKから4LDKまで用意されていますが、4LDKは少ないため多くは3LDKまでは選ぶことができます。賃貸マンションもありますが、高層マンションなどはなくほとんどが低層マンションから中層マンションになります。3 LDKで新築の場合は家賃が8万円ほど、築年数が20年を超えると6万円台から探すことが可能です。

戸建て住宅を購入する場合の特徴はどうか

岩沼市不動産では、分譲マンションよりも一戸建て住宅の数が多いことが特徴です。分譲マンション自体もありますが、駅前などの地域以外ではそれほど見受けられません。そのため、岩沼市不動産を購入する場合は、一戸建て住宅を選択した方が幅広い物件から選ぶことが出来るでしょう。地域によって土地の広さも異なりますが、平均で150平米ぐらいの住宅が多いです。ただ、実際には110平米から250平米ぐらいまでかなり幅広い物件を選ぶことができます。土地の値段は安いため、ある程度広い土地を所有していても、2階建ての木造住宅であれば3000万円以内で購入することが可能です。例えば、150平米の土地に100平米の住宅を購入する場合2500万円ぐらいの金額になります。駐車場は2台置けるところが多いのも特徴と言えるでしょう。